内科専門医

当プログラム(道央内科専門医研修プログラム)では、札幌医療圏を含め道内5医療圏の中心的な役割を有する医療機関(斗南病院、立川病院、岩見沢市立総合病院、北海道大学病院、町立中標津病院、余市協会病院、枝幸町国民健康保険病院)を中心に幅広い内科研修を行うことができます。研修においては、主治医としての責任有る診療を行う事で、患者の医療のみならず社会的背景・療養環境調整をも包括する全人的な医療を実践することができます。

なお、2015年までに医師免許を取得した方について、認定内科医を1回以上更新し引き続き内科に従事しているか、または認定内科医取得後、11症例分の病歴要約を追加提出することにより内科専門医の受験資格を取得する暫定措置もあります。

当院を基幹施設としたプログラムも含め、新専門医制度の詳細についてお聞きになりたい方は下記のプログラムをご覧の上、お問い合わせください。

令和7年度 プログラム応募手続きについて

令和7年度の募集については、専門医機構より募集スケジュールが通達され次第、ホームページでお知らせいたしますので、専門医機構の専門医登録サイトに登録してください。登録後、臨床研修センター(kensyu@kkr-smc.com)まで必ず連絡をお願いいたします。

また、以下の必要書類を当院臨床研修センターまで郵送をしてください。

お問い合わせ先

KKR札幌医療センター 臨床研修センター

住所:〒062-0931 札幌市豊平区平岸1条6丁目

TEL:011-822-1811

e-mail:kensyu@kkr-smc.com